水の町プロムナード

ウィンドウ・ギャラリー

2023.12.8㊎-17㊐

17:00ー21:05

Artist:池亜佐美、小光、西野朝来

会場:
エクスポート(シルクセンター1F大さん橋通り側)
産業貿易センタービル(水町通り側1F&9F)
ワークピア横浜(1F出入口)
神奈川県民ホール(水町通り側1F)
ローマステーション(水町通り側1F)
横浜マリンタワー(水町通り側2F)

料金:無料

通りに面したビルの窓やショーウィンドウ。夜になると、ひそやかに映像作品が流れはじめます。夜の水町通りを歩きながら、窓の中のアニメーション作品をお楽しみください。

通りに面したビルの窓やショーウィンドウ。夜になると、ひそやかに映像作品が流れはじめます。夜の水町通りを歩きながら、窓の中のアニメーション作品をお楽しみください。

◇池亜佐美
TV、web、映画などでのアニメーション製作のほか、近年は横浜市金沢動物園でのプロジェクションマッピング《コアラのおなまえソング》など、アニメーションと場所と音楽の関係性をデザインする。独自の楽曲に合わせた、ゆるいけどたまらないアニメーションを得意とする。広島国際アニメーションフェスティバルをはじめ、国内外での上映多数。

◇小光
1993年生まれ。アーティスト。サインペンを使ったイラストレーション、またそれを活かしたアニメーションを制作。2018年東京藝術大学大学院映像研究科アニメーション専攻修了。大学院在籍中に制作した《here AND there》(2017)、《Wander in Wonder》(2018)ではインタラクティブ作品に挑戦。1990年代CD-ROMソフトをMacintoshで実演する企画「小光とあそばnight!」を、コ本や honkbooksにて不定期に開催中。

◇西野朝来
1994年東京生まれ。多摩美術大学情報デザイン科メディア芸術コース在学中に映像制作を開始する。2022年東京藝術大学大学院映像研究科アニメーション専攻修了。ポストインターネット時代における現実の捉え方をテーマに、短編アニメーションや音楽を制作している。
《nowhere》で2022年度アジアデジタルアート大賞を受賞。2023年4月〜5月、文化庁「新進芸術家海外研修制度」にて、アメリカ・バーモント州に滞在。

協力:エクスポート、神奈川県民ホール、産業貿易センタービル、横浜マリンタワー、ローマステーション、ワークピア横浜(五十音順)

連携企画
神奈川県民ホールギャラリー企画展
「味/処」ウィンドウ・ギャラリー

kurachiwork
倉知朋之介《ムシ図鑑》2022|映像(11:21)

日時:2023.12.8㊎ー2024.1.27㊏  味奈登庵総本店の営業時間に準ずる
Artist:倉知朋之介
会場:味奈登庵総本店 ショーウィンドウ
料金:無料
企画:神奈川県民ホールギャラリー

味(趣や情緒)」と「処(空間やシーン)」をテーマにした、神奈川県民ホールギャラリー企画展「味/処」* 。出品作家・倉知朋之介が、製麺工場への取材を経て制作した新作の映像作品を、味奈登庵総本店のショーウィンドウで先行展示します。
* 会期:2023.12.17ー2024.1.27 休館日:毎週木曜日&年末年始(2023.12.30ー2024.1.4)

◇倉知朋之介

1997年愛知県生まれ。東京藝術大学映像研究科メディア映像専攻に在籍。現在は東京を拠点に活動。日常生活のなかにある「可笑しさ」を帯びた存在や状況に焦点を当て、映像作品を中心に制作を行う。「惑星ザムザ」(旧小高製本工業)グループ展「P.O.N.D. 2022 ~IN DOUBT/見えていないものを、考える。~」(渋谷パルコ)「CAF賞2022」など。

・イベント内容は予告なく変更する場合があります。
・イベント開催時間は前後する可能性がございます。
・会場内・外で発生した事故・盗難などについて、主催者・会場・参加アーティストは一切責任を負えませんので、ご了承ください。
・お手荷物、貴重品は各自で管理をお願いいたします。また、危険物の持ち込みは固くお断りいたします。
・会場間の移動の際、お車や自転車などにお気を付けください。
・不可抗力等により実施不可能と判断された場合は、中止することがございますので、ご了承ください。